ツカレナインの主成分

admin
2018年3月28日

こんにちは!

ツカレナインを知ってから色々調べてみたので少しそれを書きますね!

ツカレナインの主成分はオリゴノールです。オリゴノールは株式会社アミノアップル化学っていう所が2006年にライチ果実由来のポリフェノールを独自の技術で低分子化した成分なんだそうです。

うん、これだけ聞くとわかりません(笑)

普通のポリフェノールは粒子が大きいみたいで、摂取しても吸収されにくいんだそうです。でもこのオリゴノールはさっき話したように低分子化したものなので普通のポリフェノールの3倍~5倍の吸収率があるみたいです。これはわかりやすいですね、つまりは簡単に吸収されて身体にいいよって事ですよね(笑)

で、このオリゴノールはスポーツの中ではかなり重要みたいで、オリゴノールは抗酸化作用で活性酸素から体を守ってくれるようです。そして、運動の時の疲労を軽減するのに効果をはっきしてくれるみたいですね。

そんな役割のある成分がツカレナインの主成分になってるっていうのはなんだか納得です。

で、そんなツカレナインですが、私も試したいと思っていた時、あるサイトを友達が見つけてきて、教えてくれました。

ツカレナイン(TSUKA09)の効果と使い方とは?アスリートの方必見です!!っていうサイトです。

このサイトではこのツカレナインに関しての口コミや説明が書かれていました。

因みに購入は初回が980円なんだそうで、かなりお得ですよね!これなら私でも簡単に手に取る事ができます。さて、買って少しの間試してみようかなと思います。

コメントは受け付けていません。